上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
鶏のから揚げを揚げないでつくれる便利な調味料。
揚げ物って使い終わった油の処理が面倒だったり、
子供を見ながら料理すると目を離すことがあったりして危なかったり、
いろいろ面倒なんですよね。
でもから揚げってお弁当にもいいですし、子供に人気のおかずでもあります。
揚げないで作れるってすてきですよね!
商品によりますがフライパンで焼くタイプや、レンジでチンするタイプがあります。

1.切った肉にから揚げ粉をまぶす
2.フライパンで焼く

1.切った肉にから揚げ粉をまぶす
2.レンジでチン





スポンサーサイト
コメント(0) トラックバック(0)
パスタのソースにする、サラダにかけてドレッシングとして使う、
肉・野菜・魚を蒸したり焼いたりソテーしたりしてかける。
もりつけをキレイにすると、ちょっとしたおもてなし料理にもいい感じです。

料理例:
海老のバジル和え(じゃがいもと海老をゆでてバジルソースで和える)
白身魚のソテー(白身魚をバターでソテーしてバジルソースをかける)
カルパッチョ風(刺身用の魚・真鯛やサーモンなど、にバジルソースを和える)
カプレーゼ(フレッシュモッツァレラチーズとトマトをいい感じに切って並べてバジルソースをかける)






コメント(0) トラックバック(0)
パスタにかける、ハンバーグにかけるが基本。
チューブや瓶などの、少しずつ使えるタイプを買うととっても便利。
肉を焼いてかける、魚を焼いてかける、ただそれだけで、ちょっと盛り付けをキレイにしたら
そのままおもてなし料理として出せるようなメインが1品できちゃいます。
ちょっと大きめの具がしっかり入ってるのを選ぶのがいいです。
すごく便利!

料理例:
・タラのムニエル(タラに小麦粉をはたいてバターで両面を焼き、トマトソースをかける)
・ポークチャップ風(しょうが焼き用の肉をオリーブオイルで両面焼いて、トマトソースをかける)
・チキンソテー(フライ返しで押し付けながら表面がカリカリになるように焼いてソースかける)
・じゃがいものオーブン焼き風(シリコンスチーマにじゃがいもを皮ごと入れてチン、やわらかくなったらとろけるチーズとトマトソースをのせてもう1回チン)
他にもサラダ、ピカタ、グリルで焼いた野菜にかける、蒸した魚や野菜にかける、ピザトーストなどなど






コメント(0) トラックバック(0)
ハンバーグにちょっとかけたいときとかにチューブからかけるだけ、とっても便利。
弁当に入れるハンバーグにほんのちょっとデミグラソースをかけたいときは、
ハヤシライスを作ったときルーをひとかけとっておいて、、、とかやんなくて済むようになりました。

料理例:ハンバーグのソース、オムライスにかける、温野菜にかける、コロッケにかける、グラタンにかける




コメント(0) トラックバック(0)
普通に買ってきたやつを小分けにして冷凍してもいいのですが、
冷凍ひき肉でパラパラになった状態で売っているやつがあって、それがとっても便利なのでご紹介。

パラパラなので使いたい分だけ使えるのが便利。
離乳食・幼児食のお子さんがいる家庭は「ひきにく大さじ1杯」だけ使いたいというような
ごく少量ほしいときがあるのです。
さすがにそこまで小分けにして冷凍するの大変なので、パラパラのやつ買ってくるととっても楽です。

料理例:ハンバーグ、肉団子、そぼろ




コメント(0) トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。